話題のairbnbは代行業者に依頼することが可能

  1. ホーム
  2. 家賃の滞納をカバー

家賃の滞納をカバー

つみき

連帯保証人の代わりになる

入居者が家賃を滞納した時には通常入居者に督促を行ったのち、支払いがない場合には連帯保証人に支払ってくれるように連絡を取ります。こういった場合にはすぐに家賃を支払ってもらえない場合もあります。しかし家賃債務保証会社と契約をしておけば滞納があった時点で、会社が代わりに滞納分の家賃を支払ってくれ督促も行ってくれます。家賃債務保証会社は連帯保証人以上に頼りになる存在です。これは家賃債務保証会社が入居者の審査を行うと同時に、あらかじめ保証委託料を受け取っているからです。滞納した家賃は保証委託料から支払われます。また入居者に対して立て替えた家賃を支払えるように、収入なども考慮しながら返済計画の相談にのるので以後の家賃滞納を防ぐことにもなります。また家賃だけではなく共益費や駐車料金、水道料金なども保証の範囲内に入っている場合もあり、退去した場合のハウスクリーニング費用なども支払ってもらえます。家賃債務保証会社と契約しておけば滞納の心配をする必要がなくなると共に、連帯保証人のいない人にも部屋を貸せるようになり、入居者を集めやすくなるというメリットがあります。その為自分が所有しているすべての部屋の入居者に、家賃債務保証との契約を義務付けているオーナーもいます。利用したい場合には不動産会社に相談すると、家賃債務保証会社を紹介してもらえます。どの会社が良いかはサービス内容などをみてから決めると良いでしょう。